赤ちゃんに最適

市販のミネラルウォーターを買って飲んだ時に、「なんとなく飲みにくい」「おいしく感じられない」と言うことがありませんか。私たち日本人が普段飲んでいる水は軟水です。

 

軟水に慣れてしまっている日本人は、外国製のミネラルウォーターを飲むと、飲みにくかったり、おいしくないと感じてしまうのです。それは欧米のミネラルウォーターが硬水だからなんです。また硬水は赤ちゃんが飲む粉ミルクに使用することがないようにと言われているんですよ。

 

それは硬水はマグネシウムやカルシウムなどのミネラルが多く含まれておりますが、口当たりが重く、身体に吸収されにくいために、粉ミルクなどには不向きだからなんです。また軟水は、マグネシウムとカルシウムが比較的に少なく、まろやかで口当たりが良く、身体に吸収されやすいのです。

 

日本では軟水は硬度100以下のお水を言います。諸外国のミネラルウォーターの中にも、硬度100以下のお水はありますが、外国産のミネラルウォーターの多くは、硬度が100以上のものなんです。

 

今現在赤ちゃんにミルクを与えるときに、ミネラルウォーターを使用している人は沢山いると思います。そんな赤ちゃんが、ミルクをあまり飲まないという方は、もしかしたらお水が合っていないのかもしれませんよ。

 

誰でも自分の子供には、安全で安心に飲めるお水を与えたいですよね。必要なミネラル分を吸収するためにも、軟水で飲みやすいフレシャスを飲ませてあげてはいかがでしょうか。ミルクの飲みっぷりがよくなるかもしれませんよ。

 


このページの先頭へ戻る